background
logo

2022 年 10 月 1 日より熊本での展開エリアを大幅拡大いたします!

チャリチャリは、熊本エリアでの好調なご利用状況とお客さまからのご要望などを受け、2022 年 10 月 1 日より展開エリアを大幅に拡大いたします。また、現在の 150 台 (うち電動アシスト自転車 10 台) 体制に加え、2022 年 12 月までに合計 300 台の自転車の供用を開始し、合計 450 台体制へと増車いたします。

■ エリア拡大の背景及び内容

熊本でのサービス開始以降、チャリチャリをご利用いただいた市民の皆さまから「チャリチャリで移動できる範囲を拡げてほしい」との具体的な要望を多くいただいたほか、既にポート設置にご協力いただいている企業の皆さまからも拡大時の協力のご意向をいただけたことから、現時点でチャリチャリが移動利便性向上に寄与できるエリア・ご利用を見込むことが出来るエリアに拡大するものです。 具体的には、現在のエリアの南側においては、公共交通利用者の多い、JR 豊肥本線の沿線や水前寺地区、大江地区などを含む区域、北側は、熊本都市バスの上熊本営業所を含む範囲とし、利用エリアは、約 630ha から約 1,950ha へと約 3 倍に拡大します。

■ 増車の背景及び予定

当初 110 台から開始した熊本での展開は、想定を超えるご利用が続いていることから増車を行った結果、現在は約 150 台の体制で運営しています。そのうえで、ご利用いただく皆さまにとっての利便性をさらなる向上するためには自転車の台数増加を行うべきであると考えたこと、及び電動アシスト自転車のご利用も順調に推移していることも踏まえ、エリア拡大にあわせて、次のとおり自転車を増車いたします。

  • 2022 年 9 月中にベーシック (シティサイクル) 100 台を増車

  • 2022 年 12 月までに電動アシスト自転車 200 台を増車

【プレスリリース全文】