background
logo

福岡エリアでのライド数 1000 万回を突破しました!!

この度、チャリチャリは 2018 年 6 月の「福岡市スマートシェアサイクル実証実験」開始以来の累計利用実績が 1000 万回を突破いたしました。これは、国内政令指定都市 20 都市のうちシェアサイクル事業が展開されている 19 都市の中で最速となる 4 年 2 ヶ月での達成となります (当社調べ)。

福岡市では、現在 530 ヵ所以上のポートを博多・天神エリアを中心に高密度で展開し、2020 年 10 月に拡大した西区・南区エリアや、2021 年 8 月に拡大した東区エリアなど福岡市内の広域において「ちょっとそこまで」の日常的な移動手段としてご利用頂いております。

2021 年 10 月より約 300 台を投入した電動アシスト付き自転車は、供用開始以来 9 ヶ月で合計 40 万回強の利用となり、お客さまのご利用ニーズが高いことがわかりました。このため、2022 年中に福岡エリアでさらに 350 台を追加投入する計画です。また、ベーシック (一般軽快車) も同じく 2022 年中に 200 台の追加投入を予定しています。

neuet は、2022 年 10 月 1 日付で福岡市に本店を移転いたします。福岡市は官民挙げてのスタートアップ支援環境が整う都市でもあり、またチャリチャリのマザーシティとして福岡の多くの皆様にご利用・ご支援を頂いてまいりました。 今後、2022 年中には福岡空港・ベスト電器スタジアム方面へのエリア拡大なども目指す計画であり、より地域に根付いた事業拡大を進めていく方針です。

【プレスリリースの全文】